TOPICS
マツダの中古車下取りと購入の体験談

中古車のマツダを選ぶポイントは同等クラスが割安で購入できる事

中古車でマツダの車を選ぶなら、全体的に同等クラスの他社の車種から割安で店頭に並んでいるということである。理由として、若干人気が薄く、またその車の新車での購入価格もマツダらしい値引きをおこなってある車である為に店頭価格が安く並んでいる。

例えば、ワゴンRとAZ-Wが顕著な例である。同年式・同グレード・走行距離も同じであれば実際に店頭表示価格は5〜10万ほどは安くなっていると思っていよい。OEMで同車種であるために実際2車種を見比べてみるとオーナメント(エンブレム)の違いしかない。なのに店頭表示価格は差が出てしまっている。この事は例えば全く同じ内容の2車種が並んで置いてある場合10人見たらやはりワゴンRを選ぶであろう。ならAZ-Wは少し安くしないと売れないから的な考えから表示価格に差が出てしまうことになる。購入する側はその金額の差を理解し、これといってメーカーにこだわりがない場合はマツダの中古車を購入すると、比較的に安い金額で購入できる。

また同等クラスの車種が多い時もこの事は活用できる。例えばハイブリットカー以外でコンパクトカーで燃費のよい車を探している際には、そのクラスで市場で人気のあるヴィッツやフィットなどを選ぶよりはデミオなどを選ぶと安い金額で購入できたりまた、それらと同等の金額でナビなどのオプションの装着された車を購入する事が出来てしまう。中古車を購入する際は人気の車ばかり絞り込むのではなくマツダ車のようなマイナーな車種も視野に入れながら検討するのも良い手であるといえる。


Copyright(c) 2017 マツダの中古車下取りと購入の体験談 All Rights Reserved.